経営理念

弊社は、昭和48年に倉岡総合事務所として開業して以来、現在のさっぽろ大通事務所に渡って40年、お客様の大切な財産と権利を守るため登記手続きを中心に営業してきました。

登記の専門家として私たちの仕事に求められるものは「正確な登記」です。

訴訟業務のように個人の力量や才覚によって結果が変わることはありません。

お客様の権利や財産を正しく把握し、正確に登記することが求められる仕事です。

つまりお客様としてはどの事務所に頼んでも手続きに要する時間や費用に多少の差はあれ、結果(登記)は同じことになります。

 

そんな中でも弊社が今後もお客様に選ばれ続けるために、次の点をお約束いたします。

1 お客様に「安心」してご依頼をしていただける事務所であること

関係法令及び実務に精通し、常に自己研鑽に励みます。

手続きの方法・費用について、お客様が納得するまで丁寧に説明いたします。

2 お客様に「信頼」される良き相談相手であること

常に人格の陶冶を図り、教養を高め品位の保持に努めます。

お客様の声に耳を傾け、法律を遵守し、専門家としてお客様にとっての最善を考えます。

3 お客様に「満足」していただける事務所であること

一つ一つの案件に真摯に取り組み、職員の全員がそれぞれお客様の担当になった気持ちで誠心誠意対応いたします。

司法書士の使命は、国民の権利の擁護と公正な社会の実現にあります。

そして土地家屋調査士の使命は、不動産に係る国民の権利の明確化に寄与することにあります。

私たちはその使命を忘れずに社会に貢献できる事務所であることを目指します。

 

 

会社概要

会社名さっぽろ大通事務所
所在地札幌市中央区大通西16丁目1番地13
けいほくビル8階
電話番号011-621-2253
FAX番号011-621-2299
設立昭和48年1月1日
(司法書士法人:平成29年10月2日)
代表者土地家屋調査士倉岡克行
司法書士渡邊 亮
有資格者土地家屋調査士倉岡克行札幌土地家屋調査士会 札幌第1054号
司法書士渡邊 亮札幌司法書士会 第784号
土地家屋調査士渡邊 亮札幌土地家屋調査士会 札幌第1210号
職員数有資格者2人、補助者2人、計4人
取引先
金融機関
三菱UFJ信託銀行札幌支店
北洋銀行本店営業部
北海道銀行本店営業部
北海道労働金庫本店営業部